祭り09詳細

トップ 差分 一覧 Farm ソース 検索 ヘルプ PDF 印刷モード RSS ログイン

XP祭り関西 2009


第2回「XP祭り関西」開催にあたって

「XP祭り関西」第1回開催より既に2年が経過致しました。この2年間の間、「XPJUG関西支部」から「XPJUG関西」への名称を変更を始め、様々な活動を展開して参りました。その結果、多くの方と出会い、交流を深める事ができました。

今回の「XP祭り関西」は、XPJUG関西の活動を通して知り合った関西近隣の皆様による講演/ワークショップを主軸に置き、皆様といっしょに関西のソフトウェア業界を元気づけるきっかけとなる様なイベントにしたいと考えております。

日頃業務に追われお忙しい事とは思いますが、折角の機会です。周りの皆様をお誘いあわせの上、是非ご参加下さい!!


開催日時

  • 2009年1月24日(土) 10:00〜16:40

会場


参加費

  • 無料
  • ※懇親会は有料です。

懇親会


講演内容

時間 ホール 会場1 会場2
10:00 - 10:20 開場 - -
10:20 - 10:30 主催者挨拶 - -
10:30 - 12:00 基調講演 - -
12:00 - 13:00 昼休み - -
13:00 - 13:15 講演 - -
13:15 - 13:45 講演 ワークショップ ワークショップ
13:45 - 14:15 講演
14:15 - 14:30 休憩
14:30 - 15:00 講演
15:00 - 15:30 講演
15:30 - 15:45 休憩 - -
15:45 - 16:30 LT大会 - -
16:30 - 16:40 クロージング - -
16:40 終了 - -

ホール(2F多目的ホール)―先着120名

  • 基調講演(10:30 - 12:00)
    • 「Agile 2008 報告」 平鍋健児氏
    • 株式会社 チェンジビジョン 代表取締役社長
    • 株式会社 永和システムマネジメント 副社長
  • 講演 13:00 - 13:15)
    • 「XP寺子屋」 西 丈善氏
    • 日本XPユーザーグループ関西
日本で唯一のeXtremePrigramming勉強会「XP寺子屋」。
これまでの活動の歩みと、XP寺子屋の活動意義を発表致します。
  • 講演◆13:15 - 13:45)
    • 「マネジメントから自律へ」 土屋 秀光氏
業務をプロジェクト型業務と捉えて取り組むか
チームで取り組むか。
アジャイルのプラクティスでチーム作りを進めていきましょうという
提案です。
  • 講演(13:45 - 14:15)
    • 「名古屋アジャイル勉強会奮闘記〜勉強会を立ち上げて楽しむ7の方法〜」(仮)」 名古屋アジャイル勉強会
一昨年に名古屋で活動を開始した名古屋アジャイル勉強会の
これまでのあゆみ、取り組みを説明し、
勉強会を開くコツ、楽しむヒントをお話しします。
みなさんの職場あるいは地域での勉強会開催の参考になれば
さいわいです。
  • 講演ぁ14:30 - 15:00)
    • 「ゼロ機能リリースのもうひとつの側面
    • 〜 ワーキングスタイルを変える開発基盤をまず構築しよう 〜」 中西 庸文氏
ゼロ機能リリースとは、プロジェクトの初期に、単体テスト基盤や
自動化基盤を構築し、機能のないソフトウェアをリリースできる
環境を構築することで知られています。自動化も重要ですが、個人
的にはワーキングスタイルを変えるための開発基盤の初期構築が、
開発チームに大きな変化をもたらすと考えています。
このセッションでは、このゼロ機能リリースのもうひとつの側面
について詳しくご紹介します。
  • 講演ァ15:00 - 15:30)
    • 「チケットファーストでアジャイル開発!〜チケットに分割して統治せよ」 あきぴー氏
XPを代表とするアジャイル開発は広く知られてきましたが、実際の現場
では運用のハードルが高いため普及しているとはいえません。
しかしながら昨今、プロジェクト管理機能を持つBTS(バグ管理システム)を
ITS(課題管理システム)として運用してアジャイルに開発する手法が一部で
注目されています。
一部で提唱されている「チケット駆動開発(TiDD)」は、このBTSの運用フロー
をアジャイル開発の一プロセスとしてフレームワーク化を試みたものです。
今回は、チケット駆動開発を実践して気付いたこと、考えたことについて
お話します。

会場1(2F視聴覚室)―先着30名

  • ワークショプ 13:00 - 15:30)
    • 「組込み開発におけるテスト駆動開発実践講座」 日本XP ユーザグループ関西
テスト駆動開発はWEBや業務システムにおいて利用される機会が多いため、書籍等の
情報を組込み開発にそのまま適用することが難しい。今回の講座では、組み込みソ
フトウェア開発にテスト駆動開発を適用するための考え方や、C++での適用方法、
制限事項などを解説する。

会場2(1F学習室)―先着30名

  • ワークショプ◆13:00 - 15:30)
    • 「プロジェクトファシリテーション入門」 Project Facilitation Project関西
PFP(プロジェクト・ファシリテーション・プロジェクト)はプロジェクトを活性化させ、
メンバーのパワーを100%以上に発揮させるための「プロジェクトファシリテーション(PF)」を、
ワークショップなどを通じて実践しながら探り、開発現場に普及させるコミュニティです。
このセッションではプロジェクトの成功に不可欠な「メンバー個々の力を発揮し、
つなぎ合わせるチーム作り(チームビルディング)」 のためのPFの手法を実際に体験し、
その手法を持ち帰っていただきます。
さらに、これらの手法を開発現場で実践するための事例や、疑問をみなさんと一緒に
話し合い、ノウハウをを共有したいと思います。

主催

  • 日本XPユーザグループ関西

協力

後援

協賛


参加申込み

  • 申し込み終了致しました。
  • たくさんのご参加、ありがとうございます。

講演資料・参考リンク


Copyright (C) 2001-2011, Japan eXtreme Programming User's Group Kansai Office. All rights reserved.